ミニプラ ギガントホウオーのホウオウボイジャーのレビュー!

スポンサーリンク


ミニプラ キュータマ合体シリーズ04 ギガントホウオーの1から6までの6箱を購入し、レビューして行きます。果たして、その実力や いかに…

それでは、始まり 始まり~ ↓

スポンサーリンク

ミニプラ ギガントホウオーのホウオウボイジャー 開封の儀

ミニプラ キュータマ合体シリーズ04 ギガントホウオーの1の箱です。↓

1の箱を組み立てると、こんな感じ。↓

次に
ミニプラ キュータマ合体シリーズ04 ギガントホウオーの2の箱です。↓


↓1の箱との違いは、左上と右下の赤丸の中の数字ですね。


↑あと側面の一番下の注意書きも違います。他の違いは、多分 ないと思います。コスト削減のためです。


↑食玩なのでラムネが付いてます。バンダイのロゴが入っています(微笑)

↓箱の裏が設計図に成っていて、切り取り線で開いて、それを見て組み立てるのですが… 組み立てで失敗したのです… 

2の箱の裏面にある設計図の↓

↑赤丸で囲んだパーツ。実は裏側には、肉抜き穴が空いているのですが… 私が逆に肉抜き穴を前にしてしまいました(汗)直そうとしたのですが上手く外れず、そのまま行くことに…(涙)w


↑このパーツの肉抜き穴がない方が上だったのですが…

↓引っくり返した側に…

↑肉抜き穴がない方にしてしまいました(汗)どれくらい目立つのかな?
ご注意くださいね。失敗するのは私だけかもですが…(微笑)

↓2の箱 完成後。

3の箱です。↓

↓完成させると…

↓4の箱です。

↓完成させると…

↓5の箱です。

↓完成させると…

↓最後に6の箱です。

スポンサーリンク

↓完成後。

↑結構 地味目な箱でしたね(汗)w

そして6箱を組み合わせて、ホウオウボイジャーを完成させてレビューします。↓

ミニプラ ギガントホウオーのホウオウボイジャーのレビュー

ホウオウボイジャー、ホウオウステーション、ホウオウベースが完成しました。

先ずは、ホウオウボイジャーを一回りさせてみます。↓

↓横にしてみると、こんな感じ。

↓ホウオウキュータマを取ってみました。

↑ラメ入りのクリアーパーツに特別感が漂いますね。


↑中にホウオウソルジャーが乗っているのですが…見えない(汗)


↑中のホウオウの絵が…見えない(汗汗)


↑5番と6番のソールを貼っているのですww

次にホウオウステーションを一回りさせてみます。↓


↑大分 違うのですが 小惑星探査衛星『はやぶさ』を思い出してしまいました(遠い目)w

最後にホウオウベースを一回り。↓


↑地味ですね(汗)だがしかし、縁の下の力持ち的な台です♪

今までのミニプラが350円で、基本それだけで一つのボイジャーに成っていたのと比べると、一つ500円でパーツが大きく成っている所為か?パーツ数も少なく感じました。
【7月27日 追記】今まで350円だったミニプラが、そんなに大きく変わってないのに500円に成るかな?…と改めて思って調べ直したら、やはり350円でした(汗)こんど買った店にレシート持って行って話してみます。
【さらに追記】金額間違っていたようで差額を返金して貰えました。

ちょっとお得感が少なくなったかもしれませんが… やはり6箱組み合わせて完成させて眺めてみると良いですね。作り応えのあるキットです。

結構な画像数で長く成ったので、変形合体させてのギガントホウオーのレビューは、また別記事にしますね。

どんな変形合体で どんな姿を見せて来るのか?
それも楽しみです(微笑)

恒例のオマケのコーナー!
内容は ないよう(汗)な 完全な脱力系で危険です。見られるときは充分に注意して ご覧ください(危険)↓

勝手にSD劇場 23


SDチェインジ!


SDチェインジ!


↑SDヘビツカイシルバー「よろしく…」
 SDテンビンゴールド「しくよろで~す!」

今回は顔見せですね。
ちゃんちゃん。

お楽しみ頂けましたでしょうか?
あなたのミニプラ生活が更に楽しく成りますように。