ミニプラ ギガントホウオーをホウオウボイジャーから変形させてレビュー

スポンサーリンク

前回は、ミニプラ キュータマ合体シリーズ04 ギガントホウオー 1から6までを購入して組み立て、主にホウオウボイジャー、ホウオウステーション、ホウオウベースをレビューしました。

今回は、それらを変形合体して出来るギガントホウオーをレビューして行きます。果たして、その実力や いかに…。


それでは、はじまり はじまり~ ↓

スポンサーリンク

ミニプラ ホウオウボイジャーからギガントホウオーに変形させる

イグニッション・シークエンス・スタート!


ホウオウベース!
下の台座ですね。


↑発射!!


ホウオウステーション!


カモンザドッキング!!
↑ホウオウステーションに突撃したホウオウボイジャー。


↑ホウオウステーションの二つのアンテナをねじりました。
ホウオウボイジャーの下部の羽を畳みました。


↑二つのアンテナの向きを変えました。
ギガントホウオーの股にあたる部分のパーツを取り、両足を広げました。


↑取ったパーツの拡大です。


↑アンテナを下げました。


↑両拳を下ろして行きます。(拳は赤い円の中です。)


↑両拳を下ろし切りました。(拳は赤い円の中です。)


↑頭を伸ばしました。


↑腕に付いていたアンテナを…


↑背中に付け替えました。


↑アンテナ下部のパーツを外すと…


↑剣に成ります。

スポンサーリンク

↓完成したギガントホウオーを一回りさせてみます。


ギガントファイヤーブレイク!!

中々 格好良いですね。

それではギガントホウオーをレビューして行きます。↓

ミニプラ ギガントホウオーのレビュー 

一人でジャークマターを全滅させられるんじゃないかと思う位 強い… ホウオウソルジャー 鳳ツルギ。むちゃくちゃ強いので、彼一人で本当に勝てそうな勢いです。このままでは面白くないので、彼には何か致命的な弱点が欲しいですよね。

例えば、初期のリュウコマンダーのように長時間 戦えないとか、長時間戦うとコールドスリープの副作用で強烈に眠くなるとか、口が臭過ぎて話しことを皆が聴いてくれないとか、脚が超臭いとか… などなど。

どう成るのか これからの展開が楽しみです。だがしかし、かなり脱線してしまったので、今はそれは置いておいて…(汗)w

彼は、更に巨大ロボも持っていたのです。それが、このギガントホウオー。ホウオウボイジャーと ホウオウステーションが合体して登場します。

何とも派手なマシンです。それがミニプラでかなり忠実に再現されているように思いました。合体変形させるのも楽しいです。ホウオウステーションに突撃する合体も面白いですね。デザインも斬新だと思います。

可動も 今までのキュウレンオーや リュウテイオー同様 かなり頑張っています。ただ値段の制限もある中、仕方なかったのかもしれませんが… 拳の可動が、ほとんどありません。なので、剣の向きを拳で変えることは出来ません。腕全体の可動を使って ある程度は可能ですが…。

それが一番 気に成った点です。だがしかし、可動は、かなりがんばっています。

更に このギガントホウオーは、キュレンオーや 12個のキュータマと 合体し、キュータマジンにも変形合体しますが、結構 長く成りましたので、それは また次回の講釈で…。

恒例?のオマケのコーナーです!
内容は ないよう(汗)な 完全な脱力系で危険です。見られるときは充分に注意して ご覧ください(危険)↓

勝手にSD劇場 24


SDチェインジ!


SDチェインジ!


SDチェインジ!


↑SDリュウコマンダー「適当に行きましょう!」
 SDコグマスカイブルー「SDの平和は俺が守るっ!」
 SDサソリオレンジ「相棒はチャンプだ!」

今回も顔見世でした。
ちゃんちゃん。

少しでもお楽しみ頂けたなら嬉しいです。
あなたのミニプラ生活が更に楽しく成りますように。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする