仮面ライダー555 第13話 感想 嫌な奴なのに 皆 大好き草加雅人

スポンサーリンク

ついに現れた草加雅人。小さい頃は、よくいじめられていて 真理が、いつも助けていたのですが… 果たして今の草加雅人は どう成っているのでしょうか?そして、呪われたカイザのベルト。それを使いこなせる者は、現れるのでしょうか?

カイザが活躍する怒涛の第13話。
それでは、はじまり はじ真理~ ↓

スポンサーリンク

仮面ライダー555 第13話 のあらすじ

雨の中、キャンピングカーの中。
里奈たちは、疑ったことを巧に謝る。そして、真理たちは同窓会に来なかったのに 寄せ書きに名前があった草加が何かを知っているかもと考え、調べることに。

勇治たちの部屋。
海堂は、人間として生き、恋をすると宣言。結花を連れ出しデートに出掛ける。

草加のいる大学にて。
名簿で草加雅人がフェンシング部に居ることを知った真理たち。
フェンシング部に行き、草加と思われる学生に会うが、真理のことがピンと来ていないようだ。

海堂と結花のデート。急いでお茶をして、急いで公園に行く。そこで海堂はトイレに。待っている間に結花は 男性に絡まれている女性を見かけかばう。海堂が戻って来てデートの続き。倒れている灰化している男性。

成り行きで巧とフェンシング部の部長とフェンシングの対決をすることに。この部長は、いろいろな部を掛け持ち、その全てで部長をやっているような凄い男だった。
巧「お前の高い高い花をへし折ってやるぜ」

海堂に なぜ 自分をデートに誘ってくれたのか?尋ねる結花。海堂は、本番デートための予行演習だ と答える。そして去って行く。

キャンピングカーにて。
カイザのベルトが使えないからオルフェノクに渡してしまえばいいかな と話す里奈。義父が自分たちが持っているのを望んでいる筈だから渡せない と話す徳本。

そこにクロコダイルオルフェノクが現れる。

フェンシングの対決。巧は歯が立たない。
それを草加と見ている真理たち。知らないと言い続ける草加に草加雅人なんて私の記憶から消すと話す真理。それを聴いた草加は自分は一郎で、草加雅人って言えば…。

真理に電話が掛かる。オルフェノクに襲われている里奈からだった。走り出す真理、啓太郎、巧。

クロコダイルオルフェノクの前に現れた巧。ファイズに変身して立ち向かう。そこへエキセタムオルフェノクが乱入し、ファイズが劣勢に。

それを見ていた徳本もカイザに変身しようとするが… どうしても出来ない。

そこに現れたフェンシング部の部長。彼こそが草加雅人だった。カイザに変身する草加雅人。カイザが二体を倒す。

遠くにラッキークロバーの二人。
琢磨「あれがファイズ。そしてカイザですか」
冴子「少しは楽しめるかもね」

変身を解除してにらみ合う巧と雅人。雅人が離れて真理に大丈夫かと手を差し出す。お礼を言う真理。雅人の体調を気遣う徳本。だがしかし、草加雅人は平気なのであった。

仮面ライダー555 第13話 の裏話&見所

・第13話サブタイトルは、脚本タイトルは『カイザの日・後編』、TVタイトルは『敵か味方か』

・乱入して来たのは『エキセタムオルフェノク』
 ツクシの特質を備えたオルフェノク。時速200㎞で地中を移動できる。音もなく いきなり出現したことから お得意の地中移動で来たのだと思われる。

スポンサーリンク

・クライマックス曲は、「Dead or alive」歌 – 石原慎一。

仮面ライダー555 第13話 感想 嫌な奴なのに 皆 大好き草加雅人

ついに出て来ました草加雅人。何でも出来ちゃうスーパーマン!フェンシングも テニスも 乗馬も こんな人いませんよね(汗)幼い頃は、流星塾で いつもいじめられていて真理が助けていたのに急成長を遂げましたね。そして、最初から巧とぶつかっているのですね。

ファイズと カイザのこの二人。ヒーローなのに仲の悪そうなこの二人。これから どう成って行くのでしょうか?それを見まもるのも楽しみですね。乾巧も口が悪いのに自己弁護しないっていう不器用な生き方のキャラクター。

こんな主人公も中々いませんが…草加雅人のような強烈なキャラクターは更に最近は見ないように思います。二人とも かなり灰汁は強いです。激しくぶつかったりします。だがしかし、だからこそ共闘するときは より気持ち良いですし、ワクワクしますね。

深い闇を抱えてそうな草加雅人。むっちゃ嫌な奴だけど… ただ嫌なだけじゃない。何か憎めないのです。嫌だけどね(微笑)ねじ曲がっている所もありますが…。でも、どこか憎めない。演じている村上幸平さんは、草加雅人の真逆のザリガニ大好きの良い人です。

だからこそ そのギャップも面白いのかもしれません。そして、熱く語りたいのは 555が終わってかなり経つのに 村上さんは9月13日をカイザの日として毎年のように『913(カイザ)祭り』を開催していることです。

例えば、こんな感じです。
『“913祭5”ではカイザコールやトントン相撲を実施! 『バトライドウォー 創生』に村上幸平さんの出演が発表』

913祭りの模様を村上さんの公式サイトでは、
913祭6

しかも毎回 チケットは 1分で完売。凄い人気です。なぜ、むっちゃ嫌な奴なのに(村上さんじゃないですよ汗) 草加雅人の人気は こんなにあるのでしょうか?

皆 何か憎めない愛すべきキャラだと思っているのでしょうね。むっちゃ嫌な奴なんですけどね(微笑)

そんな不思議な魅力のある草加雅人を 是非 注目してご覧ください。

そして、今回のオマケコーナー。
内容は ないよう(汗)な 完全な脱力系の物語です。腰が砕ける。オチもない。ユルい。…の三拍子そろったSD劇場。閲覧なさるときは充分に覚悟して ご覧ください ↓

勝手にSD劇場 38


↑SDカイザ「俺のベルトに適合できない人が変身しちゃうと灰化しちゃうなんて…な(汗)」


↑SDファイズ「こ 怖いよね(汗汗)」


↑SDカイザ「仮面ライダー551(ほうらい)だったら、肉まんになって死ぬ所だったな(汗)それは悲し過ぎる…」
SDファイズ「それは無いから」

やばい。仮面ライダー551(ほうらい)が気に入ってしまい、つい 書いてしまいます(汗)
ちゃんちゃん。

あなたの仮面ライダー555視聴ライフが更に楽しいものに成りますように。