仮面ライダービルド 第1話 感想 ベストマッチな二人の活躍に期待!

スポンサーリンク

仮面ライダーエグゼイド終了ロスの中、ついに仮面ライダービルドが、始まりました!果たして新しい仮面ライダーは、どんなライダーなのでしょうか?それを見て行きたいと思います。

先ずは、公式あらすじ の紹介からです。
それでは、はじまり。はじまり~↓

スポンサーリンク

仮面ライダービルド 第1話 公式あらすじ

 火星探査機が持ち帰ったパンドラボックスから放たれた光によって巨大な壁が出現。3つに分割された日本には、それぞれ北都、西都、東都という首都が誕生していた。
 その東都で戦兎(犬飼貴丈)は仮面ライダービルドに変身。人々を脅かす未確認生命体スマッシュと戦っていた。

 しかし、戦兎にはここ20数年間の記憶がない。わずかに思い出すのは、ガスマスクの科学者に人体実験、そしてコウモリ男…。それらが何を意味するのか?

 脱獄した殺人犯の龍我(赤楚衛二)という男からスマッシュの反応が検出された。連絡を受けた戦兎は現場に急行。龍我を捕まえようとするが、無実を訴える龍我からガスマスク、人体実験という言葉を聞きハッとする。この男は自分と同じ体験をしているのか?

 そんな二人の前にストロングスマッシュが出現。戦兎はビルドに変身し、鮮やかな攻撃でスマッシュを撃破する。
 しかし、今度は東都政府首相補佐官・幻徳(水上剣星)率いる特殊部隊が二人を包囲。ビルドに龍我の身柄を引き渡すよう要求する。

 「俺は殺しなんかやってねえ!」
 龍我の悲痛な叫びを信じたビルドは、龍我をバイクに乗せ逃亡。追手の激しい追跡をかわし、なんとか逃げ切る。
 新たな戦いと逃亡の日々に身を委ねることになった戦兎と龍我。そんな二人を見下ろす不気味な怪人など知る由もなく…。

以上 テレビ朝日 仮面ライダービルド公式サイトからの引用でした。

そして感想です ↓

仮面ライダービルド 第1話 感想 ベストマッチな二人の活躍に期待!

ベストマッチ… 仮面ライダービルドは、いろいろな物の成分を利用して戦うのですが… その成分にはベストな組み合わせがあるようです。例えば…

・ウサギ(ラビット) + 戦車

・ダイヤモンド + ゴリラ

スポンサーリンク

…などがあるようです。なぜ、この組み合わせがベストマッチなのか? その理由は、まだ私には分からないですが… 予想の斜め上の仮面ライダーでした。まさか物理学者だったとは…(微笑)

ところで、誰にも信じて貰えない程 悲しいものはあるでしょうか?

殺人をしていないのに無実の罪をきせられ、脱獄した …いや、脱獄も どうやら させられたみたいなのですが(汗)… 万丈龍我。誰も彼のことを信じてくれません。龍我は叫びます。

『どうしようもねぇバカでクズだけど、そんなことしねぇ。
 なんで誰も信じてくれねぇんだ!』

それを話す龍我の気持ちは、どれだけ孤独で寂しいものだったのでしょうか?

自分は何も人様に迷惑をかけていないのに… 誰にも信じえ貰えない。それどころか、悪いことをしたと決めつけられ、追いかけまわされる。そんな状況 悲し過ぎますね。だがしかし…

何故か そこで主人公の戦兎だけは彼を信じて一緒に逃亡犯に成るのです。そのとき、龍我は、どれだけ嬉しかったでしょうか?なぜ、いきなり初対面の龍我を信じることが戦兎は出来たのでしょうか?

きっと そこに同じ何かを感じたのでしょうね。

記憶喪失の戦兎は、ガスマスクの科学者に人体実験、そしてコウモリ男のビジョンを思い出すのです。それを龍我も観ているのです。戦兎も同じように人体実験を受けていたのでしょうか?

人体実験、コウモリ男 …まさに初代の仮面ライダーのモチーフですね。原点回帰も図ってますね。それが、どのように物語に作用して行くのか?見守るのも面白いですね。
来週も楽しみですね(微笑)

今日のビルド研究

通常の仮面ライダービルドのラビットランクフォームは、
この色なのですが…↓

ラビット(兎)は白色、タンク(戦車)は灰色が
本当の色だと思ったので、変えてみました↓

↑何かどっかで見たことがあるような(微笑)

やっぱりの方が格好良いですね(汗)w

今日の研究は、ここまで…w