エクスプレスライナー 5 H5系北海道新幹線 を買ってみた!

スポンサーリンク

前回『1』のプルバックタイプの『H5系北海道新幹線』をレビューしました。今回は、ころがしタイプの『H5北海道新幹線』です。果たして、その実力や いかに…。

先ずはパッケージの紹介からです。↓

スポンサーリンク

エクスプレスライナー 5 H5系北海道新幹線 のパッケージ

コスト削減のためか?デザインは他の7種類と共用で右下の数字だけが違います。今回は『5』の ころがしタイプの『H5系北海道新幹線』です。

それでは、開封して行きます。↓

エクスプレスライナー 5 H5系北海道新幹線 開封の儀


チューインガムは美味しく頂きました。
ビニール袋を開きます。↓

『1』のプルバックタイプの『H5系北海道新幹線』に比べると線路の数は減ってますが、車両は2両に成っているので、こっちの方が見た目は豪華ですね。『1』はプルバックタイプなので

コスト的には同じなのでしょうけど…。

スポンサーリンク

それでは、車両を一回りさせてみます。↓

組み立てて行きますね。↓


↑車両同士は、連結部のジョイントでくっつけられます。↓

レールも組み立てて、完成させます。↓

エクスプレスライナー 5 H5系北海道新幹線 で遊んでみた!

完成したレールに車両を乗せてみました。↓

↑飾っておくだけなら これでも十分ですね。

コロ走行も中々 良い感じです。

だがしかし、『1』と組み合わせると更に楽しく成りそうなので…↓

エクスプレスライナー 5 H5系北海道新幹線 と1 H5系北海道新幹線で遊んでみた!

動画を撮ってみました。↓

やはり組み合わせるとレールも長く、変化も出来ますので遊び甲斐がありますね。これでも十分楽しいですが…8種類全部集めてレールを繋げると更に楽しく成りそうですね。

あなたのエクスプレスライナーライフが更に楽しく充実したものに成りますように。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする