ほねほねゲリオンのレビュー 02サキほね+シンジ ノーマルカラーVer.

スポンサーリンク

『ほねほねゲリオン』第一弾 ノーマルカラーVer.『02 サキほね+シンジ』です。アナザーカラーとどっちにしようか? 迷ったのですが、ノーマルカラーを選びました。その理由も含めてレビューして行きます。

果たして、ノーマルカラーVer.『02 サキほね+シンジ』の実力や いかに…。

先ずは、パッケージの紹介からです。↓

スポンサーリンク

ほねほねゲリオンのレビュー 02サキほね+シンジ ノーマルカラーVer. のパッケージ


↑パッケージが全8種類とも共通で、違いは正面右下の小窓から見える数字だけですね。パッケージの様子を知りたい方は⇒こちら。

今回は『02』です。

それでは、開封します。↓

ほねほねゲリオンのレビュー 02サキほね+シンジ ノーマルカラーVer. 開封の儀


ビニール袋を開けま… と思ったのですが、
いつもガムをさっさと食べちゃうので
今回はガムだけの写真を撮ってみました。↓

裏側です。↓

中のガムは、こんな感じ。↓

開ける時、少しひっぱったので少し伸びてます(汗)w

それでは、ビニール袋を開封 ↓

↑右の説明書の裏には、01と05とは違った椿あすさんの癒し系イラストが。そちらは是非 購入されたときのお楽しみに(微笑)

ランナーを個別に撮ってみました。↓

組み立てて完成させます。↓

ほねほねゲリオンのレビュー 02サキほね+シンジ ノーマルカラーVer. で遊んでみた!

ノーマルVer.『02 サキほね+シンジ』完成! ↓
シンジくんは後でお見せしますw 

一回りさせてみます。↓


↑右手と左手は、開き方は少し違ってます。

その他の付属品は、こんな感じです。↓


↑左上がシンジくん。右上がスペシャルパーツ。
下が、光線を表現したパーツですね。

シンジくんを一回りさせてみます。↓

骨になっても可愛いですね(微笑)

スポンサーリンク

光線パーツを両手に装着!
そして一回り。↓

いろいろなポーズを取らせてみます。↓

『01 初号機』とコラボさせてみました。↓

戦っている最中にパーツが、こんがらがったの図。↓
『01』のパーツとミキシングしてみましたw

そうそう。
白いパーツは忘れちゃいけない楽しみが…。↓


光を当てた後、暗くすると光ります。↓

そんな写真を更に撮ってみました。↓

やはり楽しいですね。
特に白は蓄光式のパーツなので暗くしても楽しいですね(微笑)
それが私がアナザーカラーVer.ではなく ノーマルカラーVer.を選んだ理由ですね。

デフォルメ具合も良い感じですね。

難を言えば、組み立てるときに本格的なプラモデルなのでニッパーか 爪切りがいることですね。まあ。持っておられる方には問題ないことではあるのですが…(汗)
ただ、食玩の世界でもバンダイさんのミニプラが結構なシェアを持っていると思われるので

コレも手で簡単に取れると思われる危険性がありますね。そこは注意です。

それ以外は、個体差もあるかもしれませんが、パーツが取れやすい関節があるときが有りますね。あまり酷いときは木工ボンドを薄く塗って乾かすのもいいかもしれません。そこまでは、まだ私は成ってませんが。

本当に なぜ ほねほねザウルスと エヴァンゲリオンがコラボしているのか?
なぜ ほねなのか?
…などなど よくは分かっていませんが独特の世界観が面白い食玩です。

あなたの机の上にお一つ いかがでしょうか?

あなたの ほねほねゲリオンライフが、更に楽しく充実したものに成りますように。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする