装動8-3のライドプレイヤーを完成させ遊んでみた!

スポンサーリンク

先の『装動8』の『1』と『2』の『仮面ライダークロノス』に続き、『装動 仮面ライダーエグゼイド STAGE8』の『3 ライドプレイヤー』を紹介してレビューして行きます。

いつも装動シリーズと違って、一箱で完結している点が凄いです。かなり無理されたそうですが…(汗)
果たして、その『ライドプレイヤー』の実力や いかに…。

それでは、はじまり。はじまり~!
先ずは、パッケージの紹介からです。↓

スポンサーリンク

装動8-3のライドプレイヤー のパッケージ


↑量産型エグゼイドって感じで、少し悪そうな印象も受けますが… 格好良いですね。

それでは、次に 開封の儀に入ります。↓

装動8-3のライドプレイヤー 開封の儀

それでは一回りさせてみます。↓

シールを貼って完成させます。↓

装動8-3のライドプレイヤー を完成させ遊んでみた!

スポンサーリンク

完成したライドプレイヤーを一回りさせてみます。↓

「装動9」の「9 仮面ライダーゲンム アクションゲーマーレベル0[アクションボディセット]」に付いていた 
ライドプレイヤー用の銃を持たせてみました。↓

「装動9」の「8 仮面ライダーゲンム ゾンビアクションゲーマーレベルX-0[アクションボディセット]」に付属のライドプレイヤーの剣を持たせてみました。ただ、シールは、「装動10」の「4 忍者プレイヤー」のシールを使っています。

なので、シールが違うので 本当は これは
忍者プレイヤー用の武器です(汗)↓

そして、二体買っていたので
組み合わせてポーズを取らせました。↓

そして、戦術の妄想ポーズ。
ライドプレイヤーの一人が、剣で切り込んで
後ろから もう一人が銃で援護する戦い方も
あるかも と思って
ポーズを取らせてみました。↓

先にも書きましたが… 値段が380円(税別)だったので比較的まとめ買いがしやすいのが良いですね。何体かあれば、劇中のシーンも再現しやすいですし。ニコちゃんのライドプレイヤーみたいに

自分用にカスタマイズしたライドプレイヤーを作ってみて劇中に登場するのを妄想してみるのも面白いですよね。

かなり発売から時間が経っていますので、中々 店頭で見かけることは少ないかもしれませんが… 奇跡的に見かけられたときには、仮面ライダーエグゼイドの思い出に お一ついかがでしょうか?

あなたの装動遊びライフが更に充実して楽しいものに成りますように。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする