装動8-4と5で仮面ライダーゲンム ウィザードゲーマーを完成させ遊んでみた!装動8-4と5で仮面ライダーゲンム ウィザードゲーマーを完成させ遊んでみた!

スポンサーリンク

今回は『仮面ライダーゲンム ウィザードゲーマー』の『装動』を取り上げます。この仮面ライダー どこで出て来たのかな?と調べてみると…

映画『平成ジェネレーションズ』の後日談となるスピンオフムービー『【裏技】仮面ライダーゲンム』に登場するゲンムの特殊形態の一つだったのです。かなりマニアックなものも『装動』で出ていたのですね。

そんな「装動8」の「4」と「5」の「仮面ライダーゲンム ウィザードゲーマー」の実力や いかに…。

ちなみに
PART.I、PART.Ⅱは東映特撮YouTube Officialにて配信中です。

仮面ライダーゲンム PART.Ⅰ 「レジェンドライダー・ステージ」の後半に登場しています。↓

先ずは、『装動8』の『4 仮面ライダーゲンム ウィザードゲーマー[クロスアーマーセット]』のパッケージの紹介からです。↓

スポンサーリンク

装動8-4 仮面ライダーゲンム ウィザードゲーマー[クロスアーマーセット] のパッケージ

それでは、開封の儀に移ります。↓

装動8-4 仮面ライダーゲンム ウィザードゲーマー[クロスアーマーセット] 開封の儀


↑ちょっと見づらく成ってますが…中央上の方に食玩の証…ラムネがございます(微笑)

↓開けてみると、こんな感じ。

↑レベル1状態を再現できる頭パーツ(写真右上)も付いてますが… 胴体パーツは「装動7」の「7」が必要です。

それでは、シールを貼って完成させます。↓

装動8-4 仮面ライダーゲンム ウィザードゲーマー[クロスアーマーセット] の完成

↑シールを貼ったのは二か所。左下の胸パーツと中央下の武器です。左上のシールの残った分(右側)は、レベル1のときに「装動7」の「7」の胴体パーツに貼る分です。

次に
「装動8」の「5 仮面ライダーゲンム[アクションボディ]」のペッケージの紹介です。↓

装動8-5 仮面ライダーゲンム[アクションボディセット] のパッケージ


↑「4」の上面を撮るの忘れてました。開けてしまったしなぁ(汗)まあ。似たような感じです(微笑)

それでは、開封の儀に移ります。↓

装動8-5 仮面ライダーゲンム[アクションボディセット] 開封の儀

一回りさせてみます。↓

シールを貼って完成させます。↓

装動8-5 仮面ライダーゲンム[アクションボディセット] の完成

完成したゲンムを一回りさせてみます。↓

スポンサーリンク

そして、武器です。↓

↑これもシールを貼る前の写真を撮るの忘れてましたぁ(汗)そんなに大きくも変わらないですが…。

そして「4」と「5」を組み合わせて
『仮面ライダーゲンム ウイザードゲーマー』を完成させます。↓

装動8-4と5で仮面ライダーゲンム ウィザードゲーマーを完成させ遊んでみた!

一回りさせてみます。↓


↑このポーズを取らせたときに、かなり前かがみにしないと取れなくて、やっと気づきました(汗)マントが重くて単独だと立たせにくいのだと…。

それで、レーザーの台座を使ってみました。
もう一度 一回りさせてみます。↓

いろいろなポーズを取らせてみます。↓


↑かなりピンボケですが…(汗)手の甲を向けて指輪をはめた指を見せているポーズのつもりです(微笑)


↑攻撃を手で受け止めているポーズ。

武器を持たせてみます。↓

以上
いかがだったでしょうか?
今までの仮面ライダーが悪役に成って出て来たのは、ちょっと…って思うのですが(汗)動きは、ウィザードらしくマントを付けて華麗に舞う感じの動きが良かったですね。

そして、それを再現している「装動」も値段の割にかなり頑張っていると思います。そして、このフォームで活躍している姿を妄想してみるのも楽しいですね。

もう 売り切れで売ってないかもしれないですが… もし見かけられたらエグゼイドの思い出に 購入をおススメ致します。

あなたの装動遊びライフが更に充実して楽しいものに成りますように。

ちなみに冒頭で紹介した動画の続きは
仮面ライダーゲンム PART.Ⅱ「レジェンドゲーマー・ステージ」

そして、その続きは、5分位の最終話(PART.Ⅰ と PART.Ⅱ を含む)は、こちらに収録されています。↓