nanoblock PLUTO を作ってレビューしてみた!

スポンサーリンク

先日、ディズニーランドに生まれて初めて遊びに行ったとき、目についたのが nanoblock の PLUTO でした。かわいいと思い、つい買ってしまいました。

そのPLUTOを組み立てて レビューして行きます。
果たして、その実力や いかに…。

先ずはパッケージの紹介です。↓

スポンサーリンク

nanoblock PLUTO のパッケージ

裏側は、こんな感じ。↓

上面です。↓

横にして少しずつ一回りさせてみます。↓

↑ちょっと見えるのが、やっぱり良いですね(微笑)

裏面は、こんな感じです。↓

↑1,400円でした。

それでは、開封の儀です。↓

nanoblock PLUTO 開封の儀

パカッとな。↓

ころん。(フタを置く音w)↓

ババーーーーーーーン!!↓

中身一覧です。↓

個別に紹介して行きます。↓

台座になるnanoblockの裏は、こんな感じ。↓

それでは、パーツの内容を紹介します。↓

nanoblock PLUTO のパーツ内容



長方形2×8
 イエロー 5個



長方形2×4
 イエロー 18個
 グリーン 2個



長方形1×4
 イエロー 14個



長方形1×2
 イエロー 18個
 ホワイト 11個
 ブラック 10個
 グリーン 5個

スポンサーリンク



正方形2×2
 ブイエロー 17個



正方形1×1
 ブラック 21個



正方形10×10:台座
 ブラウン 1個

それでは、組み立てます。↓↓

nanoblock PLUTO を作ってレビューしてみた!

完成した PLUTO です。↓


一回りさせてみます。↓

先に作ったミッキーマウスと並べてみても、良い感じです(微笑)↓

だがしかし、ここで気に成るのが プルートの耳の細さなんですよ。
何か細すぎる気がしませんか?

それに…↓

↑尻尾が真ん中に無いのも気に成りました。

ここで、気に成った点だけ上げるのは簡単ですが、それなら それを解消して行くには どうすれば良いのか?

幸い nanoblock は簡単に作り直すことが出来ます!
出来るのです!!

思うように成って無いのなら、自分で作り直せば良いのです。
…と言う訳で ↓

nanoblock PLUTO を改造してみた!!


↑これらのパーツを使って作り直してみます。
右下のnanoblockはポッチ(でっぱった部分)が二つ分のマス目の真ん中にある少し変則的なnanoblockなのです。

これを使えば尻尾のパーツを真ん中に持ってこれます。

耳を パーツを付け替えて少し太くしました。↓

↑尻尾も真ん中に出来ました(微笑)


↑より 可愛さが増したように思いますが… いかがでしょうか?

ミッキーと再び並べてみました。↓

↑実は、このミッキーマウスも同じパーツで色違いのものを使って…↓

↓尻尾を真ん中に持って来ました。尻尾の黒いnanoblockが当たるので一つ外しましたが…w

やはり自分の思うように成っていないのなら作り替えられるのが、nanoblock の魅力の一つですね(微笑)

不平や不満を言うだけなら何も変わらない。
もし、それがあるのなら打開策を示し
それを実行し、変えて行けば良い。

たかがオモチャですが…
そのオモチャに真剣に取り組むことで
人生を変えるかもしれない教訓に出会えたのか

もしれませんね(微笑)

あなたのnanoblockライフが更に楽しく充実したものに成りますように。