nanoblock Moppy を作ってレビューしました!

スポンサーリンク

前回は、nanoblock の『MICKEY MOUSE』を作ったことで、そう言えば USJでも nanoblockの『Moppy』を買っていたことを思い出し、作ってレビューしました。

果たして、その実力や いかに…。

先ずは、パッケージの紹介からです。↓

スポンサーリンク

nanoblock Moppy のパッケージ

裏は、こんな感じ。↓


↑税込み1,250円でございます。
だがしかし、実はコレ 一年ほど前に購入したものなので今は値段とか内容とか変化している可能性もございます。

ご注意ください(汗)

ラベルのタグが可愛いですね。↓

ラベルの表の左下には難易度の表示が、ぽっちで表されてます。
この賞品の難易度は2ですね(微笑)↓

それでは、開封して行きます。↓

nanoblock Moppy 開封の儀

上辺を サクッと切って開封です。↓


開くと…↓

個別に撮ってみました。↓

スポンサーリンク

台座に成るnanoblockの裏には、こんな表記が…↓

設計図です。↓

そして、パーツ内容を紹介します。↓

nanoblock Moppy のパーツ内容

パーツ内容は、以下のとおりです。

長方形2×4
 ピンク 24個

長方形1×4
 ピンク 31個

長方形1×3
 ブラウン 4個

長方形1×2
 ピンク 34個
 濃いピンク 14個
 ホワイト 8個
 ブライン 4個
 イエロー 3個

長方形1×2(ポッチ1)
 ピンク 10個

正方形2×2
 ピンク 17個
 濃いピンク 7個

正方形1×1
 濃いピンク 16個
 ピンク 15個

角丸正方形1×1
 ブラウン 7個

正方形10×10:台座
 グリーン 1個

それでは、組み立てます。↓

nanoblock Moppy を作ってレビューしました!

完成しました。↓

それでは、一回りさせてみます。↓

尻尾が、かわいいですね。↓

少なめのパーツ数の中でも 顔が大きめに作られていて結構な数のパーツを顔の当てられているので その分 表情が豊かで可愛く成ってますね。

ところで、このモッピーちゃん。
男の子だと思います?
女の子だと思います?

人間では無さそうなので男とか女とかじゃないのかもしれませんが…(汗)

実は、男の子!
ピンクだけど男の子。まあ。エルモちゃんも赤でも男の子だから それもアリですよね。

…って聴いたことがあったのですが…
実は実は、性別は不明が正解のようです。
ええ。
モッピーちゃん専門店の店員さんに聴いたので間違いないです。その筈ですww

そして、飽きてきたらポーズを変えたり、表情を変えたり出来るのも nanoblock の良い所ですよね。まあ、これは nanoblock全体でのことですけどね(微笑)

少なめのパーツ数な割にがんばってモッピーちゃんを表現しようとしている心意気を感じました。

あなたのnanoblockライフが更に充実して楽しいものに成りますように。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする