BB戦士 238 ゴッグ&アッガイ&ゾック のゾックのレビュー

スポンサーリンク

前々回のゴッグと 前回のアッガイに続き BB戦士 238番の 『ゴッグ&アッガイ&ゾック』のゾックを作ってレビューします。3体セットの最後の一体 …ゾックは、どのような出来なのでしょうか?

それでは はじまり はじまり~ ↓

スポンサーリンク

BB戦士 238 ゴッグ&アッガイ&ゾック のゾックの作成

完成した画像を使って作成していたときに気付いた点を書いて行きます。

表面… 主に墨入れ。極細の黒マジックで墨入れしました。主な箇所は、ボディと 真ん中のハッチ、ミサイル、両腕とツメ、モノアイの上部の黒い部分 …など です。↓

裏面…も同様ですね。↓


↑頭頂部のミサイルの周りのグレーの部分をマーカーで塗装。スジを墨入れしました。


↑両腕とツメの部分を墨入れしました。


↑左右の肩の部分の下辺り、赤い丸の部分ですが… 画像では見えにくいのですが、縦に3つ凹みが並んでいます。そこもマーカーで黒く塗りました。


↑モノアイの上部の左右の赤い丸の部分を黒く塗っています。

…ざっと 黒のマーカーの色塗りと 極細マジックの墨入れ をした部分を紹介してみました。ちゃんと色を再現したい場合は少し手間が掛かりますね。

そして、完成しました ↓

BB戦士 238 ゴッグ&アッガイ&ゾック のゾックのレビュー

例のごとく 一回りさせてみました。↓

↓モノアイは、頭頂部のミサイルを回ることで左右に動きます。
今回は、付属のシールを使わず 0.1ミリのプラ板を丸く切ったものに色を塗って両面テープで貼り付けました。

本当は、黄色にしたかったのですが、良い感じの黄色が無かったのでオレンジに成ってます(汗)↓


↑頭頂部のミサイルを回すことで 左や ↓

スポンサーリンク

↑右に動かせます。

適当にポーズを取らせてみました。↓

↑ご覧の通り あんまり可動しません(汗)
だがしかし、かわいいのですww

↑ゾックと言えば… やっぱり泳いでいる姿の方が強そうで格好良いですね(微笑)

可動は少な目ですが… モノアイが動かしやすかったり、何より かわいいのがSDらしくて良いですね。順番に BB戦士 238番のジオン水泳部セット(笑)を作って行ったのですが… 定価1,500円で購入して作られたとしたら

充分なコストパフォーマンスの良さですね。最近のSDなら一体だけで ゆうに1,500円もしくは それ以上するものもありますから。暑い夏に 涼しい水泳部 いかがでしょうか?

いえ、仮に冬だとしてもおススメのセット商品です(微笑)

そして、恒例のオマケのコーナー! 
内容は ないよう(汗)な 脱力系ですので、間違って ご覧に成られるときは 充分にご注意くださいw ↓

勝手にSDガンダム劇場 10 ~水中用最強MS講座~


↑ゾック先生「はいは~い。最強の水中用モビルスーツを目指す皆さん。」


↑ゾック先生「それには前後が私のように同じ形態に成るのが断然 有利です!そう成るために…」↓


↑ゾック先生「私と一緒に後ろを向いて頂いて、念じるのです。」↓


↑ゾック先生「いいですか?気合を入れて唱えますよ。
 うしろ~ うしろ!志村 うしろ~~!!」

ザク&ガンタンク&ガンダム「うしろ~ うしろ!志村 うしろ~~!!」


↑ガンダム(ぜったい こんなんじゃダメだよね(汗))

なぜ 呪文が志村なのか? それは大昔『8時だよ!全員集合』であったからなのですが… 何人の方が分かっておられるか? それは謎でありますww

ちゃんちゃん

いかがだったでしょうか?
少しでも楽しんで頂けたなら嬉しいです。

あなたのプラモデル生活が更に楽しく成りますように。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする