創動 仮面ライダービルド build7 ヘルブロス・リモコンブロス・エンジンブロスをレビュー!

スポンサーリンク

『創動 仮面ライダービルド BUILD7』シリーズのレビューも これが最後の商品に成ります。だがしかし、二つで一つのフィギュアが完成の定型を逸脱したアイテムに成っているのが、この『5』と『6』を組み合わせて作る

『ヘルブロス・リモコンブロス・エンジンブロス』です。
組み合わせで3種類出来るです。それが、どのような構成に成っているのか?
アーマーとアクションボディを一つずつ買って一つしか出来ないのか?

…その辺りも含めてレビューして行きます!

先ずは、クロスアーマーセットの紹介からです。↓

スポンサーリンク

創動 仮面ライダービルド build7 ヘルブロス・リモコンブロス・エンジンブロス クロスアーマーセット 開封の儀

↑箱の下部分に疑問の答えは、しっかりと書かれていますが…
見ない振りをして…いや、そうではなくてw…
なぜ そう成るのかも含めて分かって頂けるように

見て行きます。

それでは…

開封!↓

果たして、その中身や いかに…。
これも箱の正面の右下を見れば ある程度は分かるのですが、
見ない振りをして… いや、そうじゃなくてw

丁寧に詳しく見て行きましょう!↓

創動 仮面ライダービルド build7 ヘルブロス・リモコンブロス・エンジンブロス クロスアーマーセット の完成


↑ラムネは美味しく頂いて、
ビニール袋を開封します。↓

↑上部には 台座のパーツ、

中部には 左側にリモコンブロスと ヘルブロスの頭部、胸部アーマー、銀ピカシール、

下部には 両腕と両肩のアーマー。

一番下にあるのは、リモコンブロス・エンジンブロスで肩と腕のアーマーを付けない方の肩に付けるパーツですね。

銀ピカシールは、こんな感じ。↓

シールを貼って完成です。↓

残ったシールの残骸たちです。↓


↑やっぱり台座に貼るシールは使えませんでした。
しかも今回は3種類あるので、1つだけ貼るなんて出来ませんでした(汗)w

ところで、少し残念なことに これらのパーツは 
いつものように台座にはセット出来ません。
少しだけ一部だけセット出来るようにするのではなく

全部できなくしたのが潔い気もしますね(微笑)
それにパーツが多いから仕方ないですよね。

次にアクションボディに移りましょう。↓

創動 仮面ライダービルド build7 ヘルブロス・リモコンブロス・エンジンブロス アクションボディセット 開封の儀

それでは…


開封!↓

その中身は…

創動 仮面ライダービルド build7 ヘルブロス・リモコンブロス・エンジンブロス アクションボディセット の完成

↑ラムネは美味しく頂いて、
ビニール袋を開封しちゃいます。↓

スポンサーリンク


↑銀ピカシールを貼って
完成です。↓

↑おっ!
こちらは、アクションボディ本体と エンジンブロスの顔、武器、シールと 比較的シンプルな構成ですね。

それでは、アクションボディとアーマーを組み合わせて
それぞれのブロスを作って行きましょう!↓

創動 仮面ライダービルド build7 ヘルブロス・リモコンブロス・エンジンブロスをレビュー!

頭部、肩と胸、腕のアーマーを選択して 
アクションボディにセットすることで3タイプのブロスを作成できます。

先ずは、リモコンブロスからです。
一回りさせてみます。↓

ポーズを取らせてみます。↓

次に、リモコンブロスです。
一回りさせてみます。↓


ポーズ2種類。↓

最後は、合体技のヘルブロスです。
それでは、どうぞ!↓


↑そうそう。
リモコンブロス・エンジンブロスに
この背面のアーマーをセットするの忘れてました。

申し訳ありません。
そして、最初 私は、アーマーセットを2セット、
アクションボディセットを3セット買えば

3つのブロスが出来るかも?!と思っていたのですが…
完全に3つのブロスを作るのなら この胸部と背面のアーマーが
それぞれ一つずつしか入っていないので

これがないためにアーマーも3つ必要です。
あくまでも完全な3つのブロスにしたいならですが…

ポーズを少し取らせてみます。


↑持つこと無いのかもしれませんが、結構 似合っている気がします。
『2』に付属のライフルです。

3体のブロスって 結構 あっさり目のデザインなのですね。
格好良いですが、順番に見ていて 改めて思いました。

そうそう!
脚部にアーマーが無いので、その所為で シンプルに見えますね。
脚部にアーマーを装備して ゴテゴテしたブロスを
妄想で作ってみるのも良いかもしれませんね。

やはり そつのない作りで
お気軽にあなたに机の上にも飾れるような感じですね(微笑)

あなたの創動遊びライフが更に充実して楽しいものに成りますように。

 
 
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする