創動 仮面ライダービルド build7 スマホウルフフォームをレビュー!

スポンサーリンク

『創動 仮面ライダービルド BUILD7 コンプリートセット』を購入しました。先ずは、そのパッケージの紹介と その後『創動 仮面ライダービルド BUILD7』の『1』と『2』のベストマッチ…

スマホウルフフォームをレビューして行きます!

先ずは、コンプリートセットのパッケージの紹介からです。↓

スポンサーリンク

創動 仮面ライダービルド build7 コンプリートセットの開封の儀

普通のスーパーで買うと中々 このセットのパッケージを見ることは出来なかったと思います。↓

勢いでAmazonで注文していたのでゲット出来ました!

それでは…↓


開封!↓

中身は、こんな感じで入ってます。↓

そして、『創動 仮面ライダービルド build7 1 ウルフハーフボディ』
から見て行きましょう。↓

創動 仮面ライダービルド build7 1 ウルフハーフボディの開封の儀

↑いつもの格好良い感じのパッケージですね(微笑)

それでは…↓


開封!↓

そして、その中身は…↓

創動 仮面ライダービルド build7 1 ウルフハーフボディの完成



↑『創動 BUILD1』に付属していたダミーボディを使用して
見やすくさせて一回りさせてみます。↓

↑付属の銀ピカシールを貼って
完成させたモノを一回りさせてみます。↓

↑のこったシールの残骸です。
10番の台座に貼るシールは、やはり何かもったいなくて
貼れませんでした。

スポンサーリンク

大切にしまっておこうと思います。
だがしかし、このまま永久に使わず朽ち果ててしまうのなら
使うのも良いかもですね。

ちょっと考えておきますww

次にベストマッチの相方の『創動 仮面ライダービルド build7』の『2』番の『スマホハーフボディ』に移ります。↓

創動 仮面ライダービルド build7 2 スマホハーフボディの開封の儀

↑いつものフォームに基づいた格好良いデザインです(微笑)
格好良さにバスレが無いように思います。

それでは…↓


開封!↓

その中身は、こんな感じです。↓

創動 仮面ライダービルド build7 2 スマホハーフボディの完成

↑ビニール袋を開き、
中を取り出します。↓


このパッケージには入ってないのですが…
台座とダミーボディ(『創動 BUILD1』に付属)を使用して↓

見やすくさせたモノを
一回りさせてみます。↓

↑この銀ピカシールを
貼って完成させて行きます。↓

↑『BUILD7』の『3』と『4』の『仮面ライダーローグ』に装備できる武器です。

↓下の銀ピカシールの『15』番のボトルのシールは、ローグ本体にも貼られているようなので今回は貼りませんでした。

そして、こんな感じに成りました。↓

完成した『スマホハーフボディ』をダミーボディに組み合わせて
一回りさせてみます。↓

それでは、ベストマッチの一つ…
『スマホウルフフォーム』を完成させます。↓

創動 仮面ライダービルド build7 スマホウルフフォームをレビュー!

完成した『スマホウルフフォーム』を一回りさせてみます。↓

いろいろポーズを取らせてみます。↓

↑左腕のスマホ画面が、良い感じのシールドに成ってますね。


↑移動するときにスマホ画面で検索できる便利さw(勝手に妄想中)

↑クロー部分の輝きが良い感じで格好良いですね。

同じ値段なら通販や 量販店で コンプリートセットを購入して格好良いセットのパッケージを拝見するのも良いモノですね(微笑)
豊かなデザインは、気持ちも豊かにしますね。

二つで800円ほどです。
毎回思うのですが…比較的安価でこんなに良く動くフィギュアで遊べるなんて、素敵な時代ですよね(微笑)

あなたの机の上にもお一つ いかがでしょうか?
勿論 私の机の上に置いてありますよ♪
新しいのが出る度に目まぐるしく置き換わってはいますが…(汗)w

あなたの創動遊びライフが更に充実して楽しいものに成りますように。

 
 
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする