ポータントフライヤー を使ってGM/GMを改造してみた!

スポンサーリンク

『GM/GM』を買ったときにオリジナルのGM/GMを作りたくて何かないかと探していました。そのとき、目についたのが この『ガンダムビルドファイターズ』に登場する『ガンダムポータント』から流用されることに生まれた『ポータントフライヤー』でした。

上手くオリジナルのGM/GMを作れるのでしょうか?
果たして、その実力や いかに…。

それでは、はじまり。はじまり~!
先ずは、パッケージの紹介からです。↓

スポンサーリンク

ポータントフライヤー のパッケージ

正面です。↓

裏面は、こんな感じ↓

側面です。↓

それでは、開封の儀に入ります。↓

ポータントフライヤー 開封の儀

ビニールを破ってみました。↓

一緒に撮るのを忘れていました(汗)
組み立て説明書です。↓

それでは完成させます。↓

ポータントフライヤー の完成

先ずは、ノーマルタイプ を一回りさせてみます。↓

裏は、こんな感じ。↓

次に、組み替えて ブレードタイプです。
一回りさせてみます。↓

最後は、組み替えて 翼タイプです。
一回りさせてみます。↓

そして、付属しているジョイントパーツです。↓
右のものは本体をモビルスーツに接続するときに使います。
左の二つは、主に 翼タイプの主翼と尾翼を接続して
モビルスーツに付けるときに使います。

付けられないモビルスーツもありますが… 例えば、「リボーンズガンダム」に取り付けられます。

スポンサーリンク

それでは、これらを GM/GMに装着して改造してみましょう。↓

ポータントフライヤー を使ってGM/GMを改造してみた!

GM/GM に装着して行きます。↓

ただ、GM/GMの背中のランドセルには穴が二つ↓

ランドセルを外しても穴が二つ。↓

そして、ポータントフライヤーの通常のジョイントパーツを付けると穴が一つ用のモビルスーツに付けることに成ります。↓


↑これじゃあ、GM/GMに付けられない(汗)w
どうしよう?と見ていると…

ジョイントパーツを付けていた上に穴が一つ。↓

そこにジョイントパーツの向きを変えてハメてみました。↓

↓これで無事 GM/GMに装着できます。↓

ノーマルタイプを装着して一回り。↓

顔を交換し、
ブレードタイプを装着してみました。↓

顔を交換し、翼タイプを装着します。↓

そして、自由に組み合わせてみます。
先ずは パターン1↓

そして、パターン2↓

こんな組み合わせもありますよ。↓

結構 いろいろな組み合わせが出来て、楽しいですね。
最初は 背中に二つ穴の GM/GMには装着できないのかぁ?(汗)
…と焦っていたのですが、上手く装着できて良かったです。

この辺りのやり方を 組み立て説明書に書いておいて欲しいな とは思いましたが… いろいろ試行錯誤しながら 自分なりのモビルスーツを組み立てるのが楽しいので、それもアリかもしれません。

このパーツだけでなく、更に他のいろいろなパーツを使うと 更に更に 面白いモビルスーツが出来そうですね(微笑)

あなたのビルドモデラーライフが更に楽しく充実したものに成りますように。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする